その他 借主さん向け

Googleマップ

2017/05/22

Googleマップ

物件のご紹介をする時に、場所や周辺のお店なども一緒にご説明します。

ひと昔前はスタッフが自分の地図を持っていて、それを使っていました。
よくご紹介する物件などは印を付けていたり、買い替える時はこだわって探したりした思い出があります。

ですが、今はほとんど使う事がありません。
PCやスマホでGoogleマップが使うようになったからです。

住所を入力すればすぐに表示してくれ、コンビニやスーパーなどお店も出してくれます。
便利になりましたよね。

地図や写真だけでは分かりにくい周辺環境もストリートビューを見れば、ほぼ説明いらず。

ご案内する時もスマホでナビを使えば迷う事もなくなりました。

個人的には、海外旅行に行く時、事前に訪れる地域のストリートビューを見ておおよその街並みを見るようにしています。
そうすると現地であまり迷わないようになりました。
最近では、気になる国や地域を見て、旅行に行った気分を味わっています。

お部屋探しでも、ポータルサイトなどではGoogleマップで場所やストリートビューを表示させています。
転勤や進学など、初めて訪れる地域の部屋探しをする方からのお問合せの時に、お店や周辺についてあまり聞かれなくなったように思います。

本当に便利な世の中になったものですね。

-その他, 借主さん向け
-,